どんぐり君とおにぎり君の読書日記

こども(男子×2)と母による、本のブックレビューです。読んだ絵本・児童書・学習漫画などの簡単な内容、あらすじ、感想、私的おすすめ・まとめをご紹介。

世界文化社 の「きんのがちょう」を読みました。~はじめての、きんのがちょう

 

世界文化社 の「きんのがちょう」を読みました。 

きんのがちょう はじめてであう名作絵本

きんのがちょう はじめてであう名作絵本

 

 内容・あらすじ

3人兄弟の末っ子は、森できんのがちょうをみつけます。
きんのがちょうにさわったひとはてがはなれなくなって、、、

幼児受け★★★

小学校低学年受け★★

最後、結局くっついたひとがはなれたかどうかがかかれていないとの指摘。確かに。

母の感想

ちょっとものたりない?

主人公は末っ子だったと初めて知りました。
全体にもう少し細かく書いてほしいかな、と少し物足りなさを感じてしまいました。
2~3歳向けと思うと、ちょどよいかもしれません。

おすすめ度★★

ごくごくかんたんな、きんのがちょうとして、ちいさいお子さん向けに。

 

きんのがちょう はじめてであう名作絵本

きんのがちょう はじめてであう名作絵本