どんぐり君とおにぎり君の読書日記

こども(男子×2)と母による、本のブックレビューです。読んだ絵本・児童書・学習漫画などの簡単な内容、あらすじ、感想、私的おすすめ・まとめをご紹介。

馬場のぼるさんの「11ぴきのねことあほうどり」のコロッケを作ってみました。

 

馬場のぼるさんの「11ぴきのねことあほうどり」のコロッケを作ってみました。

 

11ぴきのねことあほうどり

11ぴきのねことあほうどり

 

 

馬場のぼるさんの「11ぴきのねことあほうどり」にはコロッケが登場します。
本の中で11匹のねこたちが、コロッケやさんをひらきます。

「きょうもコロッケ、あしたもコロッケ。もうコロッケはいやだよ。」

というくらいコロッケを作ります。
絵本にはコロッケのレシピは載っていませんが、多くの方が、「11ぴきのねことあほうどり」のコロッケ作りに挑戦している模様。
まずは、いろんなレシピを集めてみました。

「11ぴきのねことあほうどり」のコロッケ再現レシピまとめ

絵本を読んだ方みなさん、様々に工夫されて、「11ぴきのねことあほうどり」のコロッケを再現されています。

こちらのレシピは練乳を使用。

cookpad.com

こちらのレシピはつなぎに小麦粉+卵+水+酢を使用。つなぎって一段階でもよいのですね。

cookpad.com

こちらはあげずにネコの顔のかたちに成型。顔がうますぎです。

www.recipe-blog.jp

こちらは中にうずらの卵入り。

blog.goo.ne.jp


こちらはひき肉なし。ジャガイモとチーズのみです。
(確かに本にはひき肉をいれたことはかいていないのです。)

www.meiji.co.jp


以上、を参考に
・物語に登場するコロッケ風に丸く成型
・揚げない
・ひき肉は入れる
という方針でスタンダードな(?)「11ぴきのねことあほうどり」のコロッケを作ってみました。

レシピ

コロッケの具

  • 合いびき肉 100g
  • 玉ねぎ 半分
  • じゃがいも 4個
  • 牛乳 大匙2

以上の全量で500g弱くらいだったので

  • コンソメ 大さじ1

としました。
※コンソメ(塩分の量)は、具の量に応じて調整。

  • 小麦粉(なかったので米粉で代用)
  • パン粉
  1. ジャガイモをゆで始めます。
    (皮ごとゆでで、冷水で冷やして皮をむくとするりとむけます)
  2. たまねぎをみじん切りにします。
  3. 玉ねぎとひき肉を炒めます。
    (ホットクック、手動10分加熱としました。もう少し時間短くしてもよさそう。)
  4. じゃがいも回収して、かわをむき、マッシュにします。
  5. マッシュしたジャガイモに、炒めた玉ねぎ+ひき肉、牛乳、コンソメをいれ、まぜます。
  6. 成型して、
  7. 小麦粉(本日は玄米粉)をまぶし、
  8. 卵液につけ
  9. パン粉でつつみ、
  10. 揚げます。
    (オイルをスプレーし、ヘルシオの自動モード「揚げる」で揚げました。)

ヘルシアであげるときは、クッキングシートを引いておくと後が楽。

f:id:casablanca:20200412074417j:image

完成品。

f:id:casablanca:20200412074616j:image

小さいコロッケと大きいコロッケをつくっておくと、、、11匹のネコの手に

f:id:casablanca:20200412074631j:image

感想

5歳児に手伝ってもらいました。
キッチンがやや荒れましたが……
1. 成型して、
2. 小麦粉(本日は玄米粉)をまぶし、
3. 卵液につけ
4. パン粉でつつみ、
の工程は特に、楽しかった模様。

f:id:casablanca:20200412074402j:image
お味も、子供達に好評。
上記のメニューは、しっかり塩分も入っているのでソースは不要です。

成型工程の入るお料理はやや手間がかかりますので、おうち時間が長い今、特におすすめです。

 

11ぴきのねことあほうどり

11ぴきのねことあほうどり