どんぐり君とおにぎり君の読書日記

こども(男子×2)と母による、本のブックレビューです。読んだ絵本・児童書・学習漫画などの簡単な内容、あらすじ、感想、私的おすすめ・まとめをご紹介。

 かわいみゆきさんのロボ怪獣を読みました。~お母さんだってかいじゅうになる時もある。kindle unlimited本。

 かわいみゆきさんのロボ怪獣を読みました。 kindle unlimited本。
ロボかいじゅう (絵本屋.com)

ロボかいじゅう (絵本屋.com)

 

内容・あらすじ

日々言いたいことを我慢しているお母さんがロボかいじゅうになって、家事も育児もできなくなってしまうお話。

幼児受け★★★

小学校低学年受け★★★★

母の感想

共感せざるを得ない

著者は100%お母さん。 もうなんにもやりたくな-い! とまで追い詰められたおかあさんに、全国の母は共感せざるを得ません。 最後、母が「ここまで我慢してごめんね」と謝るという展開が、考えさせられます。 母も、もっともっと、自分自身の素直な気持ちを口に出したほうがよいのかもしれませんね。 父がロボ怪獣になるオチ、よかったです。 本当のイクメンにはロボかいじゅうを経ないとなれないんじゃないでしょうか。
 

おすすめ度★★★★

こんな母の気持ちの伝え方も、ありかもしれません。kindle unlimited本。

 

ロボかいじゅう (絵本屋.com)

ロボかいじゅう (絵本屋.com)