どんぐり君とおにぎり君の読書日記

こども(男子×2)と母による、本のブックレビューです。読んだ絵本・児童書・学習漫画などの簡単な内容、あらすじ、感想、私的おすすめ・まとめをご紹介。

わたなべあやさんの「おとうふちゃん」を読みました。~おとうふちゃんはおみそしるのスープにあきて海に行ってしまいました。

わたなべあやさんの「おとうふちゃん」を読みました。kindle unlimited本。 おとうふちゃん 学研おはなし絵本 作者:わたなべ あや 発売日: 2012/12/18 メディア: Kindle版 内容・あらすじ ある朝、イヌのけんしんくんはおみそしるを飲もうとして気づきました…

角野栄子さんの「おたんごスープ」のおたんごスープを作ってみました。~ちょっと寒い日に、絵本とセットで温まる

角野栄子さんの「おたんごスープ」のおたんごスープを作ってみました。 おだんごスープ 作者:角野 栄子 発売日: 1997/11/01 メディア: 大型本 角野栄子さんの「おたんごスープ」には、おばあさんが残したおだんごスープが登場します。おばあさんの死後、おじ…

角野栄子さんの「おだんごスープ」を読みました。~おじいさんの再生の物語

角野栄子さんの「おだんごスープ」を読みました。 おだんごスープ 作者:角野 栄子 発売日: 1997/11/01 メディア: 大型本 内容・あらすじ おばあさんが亡くなっておじいさんは1人ぼっちになってしまいました。 1人になってしまったおじいさんは、何をやろうと…

「したきりすずめ (世界名作ファンタジー)」を読みました。

「したきりすずめ (世界名作ファンタジー)」を読みました。 したきりすずめ (世界名作ファンタジー12) 作者:平田 昭吾 発売日: 1989/03/29 メディア: 単行本 内容・あらすじ ある日おじいさんは鷹に襲われていたすずめの「チョン」を救い、家に連れてきま…

間瀬なおかたさんの「おうちでんしゃはっしゃしまーす」を読みました。

間瀬なおかたさんの「おうちでんしゃはっしゃしまーす」を読みました。 おうちでんしゃはっしゃしまーす 作者:間瀬 なおかた 発売日: 2013/12/10 メディア: 大型本 内容・あらすじ さとしくんのおじいちゃんは元は電車の運転手。おばあちゃんは車掌さん。 さ…

柳澤幸子さんの「ポッキーのおいしいにおい」を読みました。~いいにおい。これは何のにおいかな。

柳澤幸子さんの「ポッキーのおいしいにおい」を読みました。 ポッキーの おいしいにおい (ワンダーおはなし絵本) 作者:柳澤 幸子 発売日: 2018/04/11 メディア: 大型本 内容・あらすじ ブタの子ポッキーは、外でみんなでかくれんぼをしているときにいい匂い…

「ぎょうれつのできるはちみつやさん」のはちみつ★ホットケーキを作ってみました。

「ぎょうれつのできるはちみつやさん」のはちみつ★ホットケーキを作ってみました。 ぎょうれつのできるはちみつやさん 作者:ふくざわ ゆみこ 発売日: 2011/02/01 メディア: 大型本 「ぎょうれつができるはちみつやさん」には、クーとマーのママが作るはちみ…

なかやみわさんの「どんぐりむらのほんやさん」を読みました。

なかやみわさんの「どんぐりむらのほんやさん」を読みました。 どんぐりむらのほんやさん (どんぐりむらシリーズ) 作者:なかや みわ 発売日: 2014/09/02 メディア: 単行本 内容・あらすじ どんぐり村シリーズの5作目。どんぐり村のどんぐり書店のおはなし。 …

ふくざわ ゆみこさんの「ぎょうれつのできるはちみつさん」を読みました。

ふくざわ ゆみこさんの「ぎょうれつのできるはちみつさん」を読みました。 ぎょうれつのできるはちみつやさん 作者:ふくざわ ゆみこ 発売日: 2011/02/01 メディア: 大型本 内容・あらすじ クマのクーとマーのお父さんは蜂蜜屋さん。花の咲いている暖かい地域…

工藤ノリコさんの「ノラネコぐんだんアイスのくに」を読みました。

工藤ノリコさんの「ノラネコぐんだんアイスのくに」を読みました。 ノラネコぐんだん アイスのくに (コドモエのえほん) 作者:工藤 ノリコ 発売日: 2017/11/01 メディア: 単行本 内容紹介 「ニャー アイス たべたいね」と、アイスクリームパーラーをのぞくノ…

シゲタサヤカさんの、「いくらなんでもいくらくん」を読みました。~え? それはいくらなんでも……

シゲタサヤカさんの、「いくらなんでもいくらくん」を読みました。かなりおすすめの一冊です。 いくらなんでもいくらくん (こどもプレス) 作者:シゲタサヤカ 発売日: 2013/11/17 メディア: 単行本 内容紹介 イクラに不可能はない! ? ぺぺぺぺぺ…町外れに突然…

ミミクリーズファン垂涎。『さがそう!かくれる虫』。

最近のどんぐり君(長男4歳)のお気に入りはEテレのミミクリーズ。 www.nhk.or.jp ミミクリーズのなかに「ソックリー」という、いわゆる自然界の擬態を取り入れたコーナーがあります。 この絵本は「ソックリー」がいっぱい。 葉っぱの中や木の枝といった見…

下の子ができたお兄ちゃん、お姉ちゃんの鉄板本。『ちょっとだけ』。ストレスフルな上の子に読みました。

ちょっとだけ (こどものとも絵本) 作者: 瀧村有子,鈴木永子 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2007/11/15 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 64回 この商品を含むブログ (53件) を見る 下の子ができたお姉ちゃん、なっちゃんのお話です。 赤ちゃんが…

絵本を選ぶ。『ぼくの絵本わたしの絵本』。

子供に絵本を選ぶのはわくわくします。 いつも「うちの子ならこの本喜ぶだろうな」、と子供の喜ぶ姿を想像しながら選びます。 思いのほかうけが悪いこともままありますが… うちの子ならではの好きなツボの入った絵本を探し当てるのも楽しいですが、 一方で王…

ねこたちの人間くささがたまらない。『11ぴきのねこシリーズ』

最初は図書館で借り、子供が気に入ったため購入しました。 11ぴきのねこたちは成人君主ではなく、欲求に素直。 どのものがたりでも、何等かの下心をもってゲストと接します。 でも、どこか間がぬけていて、計画は失敗。悪者になりきれないところで幕が閉じ…